Column ボディメイクコラム

健康 2017/11/24
夕張市の破綻と高齢者の寿命
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

六本木 プライベート パーソナルトレーニングジム ZESTAR
エグゼクティブトレーナーの入間川です。


2007年3月に破綻した北海道の夕張市


夕張市の高齢化率は48.9%と全国の市で最高を記録しており、人口は約8700人。


夕張市の破綻で171の市立総合病院が閉鎖され、19の市立診療所と3人の開業医だけとなりました。


病院閉鎖で市民の健康状態が悪化していないか懸念されていましたが、死亡率は横ばい


死因は肺炎が減り、なんと老衰が目立つようになりました。


自宅や施設での見守り、指導、高齢者同士のコミュニティが増えた事により救急車の出動回数が半減し、医療費も減ったそうです。


怪我などは病院での治療が必要でしょうが、出来るだけ病院に頼らず健康管理を家族や施設関係者、そして
なによりも本人が自覚をして食事や運動処方を行った事が医療費の削減に繋がったのです。


まさに怪我の功名と言える一例ですね。


日頃の食事や運動、睡眠、ストレスが大半の病気や寿命に関係しています。


生活習慣に出来るだけ気を付けるようにすれば病院のお世話になる機会は減るでしょう。


老後の備えに「貯金と貯筋」忘れずに!


六本木駅 徒歩1分 ミッドタウン目の前
プライベートフィットネスジム ZESTAR(ゼスター)

今すぐ無料体験&本格体験!受付中

ご希望の日時をご連絡ください。(初めての方限定です)

お気軽にお電話下さい

03-6721-0975

  • お電話受付:11時~18時(日休)
  • 営業時間:11時~23時(日休)

WEBからのお申込み・お問合せは24H受付中!

今すぐ無料体験