Column ボディメイクコラム

筋トレ 2017/11/29
筋肉をつけるにはテクニックか?重量か?
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

六本木 プライベート パーソナルトレーニングジム ZESTAR
エグゼクティブトレーナーの入間川です。


筋力トレーニングを開始してまだ数ヶ月~2年ならば、扱える重量を増やしていくことが、
筋肉をつける近道です。


高重量を扱うと怪我をしてしまう人は体が硬すぎたり、硬い上にフォームが間違っている、
柔らかいけどフォームが間違っている可能性が高いです。


基礎が出来ている初心者ならば色々考え過ぎずに素直にやりやすいフォームで行ってみましょう。


試行錯誤していく上で最適なフォーム、もしくはそれに近いフォームが見つかるハズです。


無意識にとる姿勢やバーの握り方、足のスタンスは一番力が出るので、その人に合っているということになります。


4スタンス理論もある程度、自分のタイプを知る上で役に立つでしょうが、知らず知らずの内に自分の
やりやすい方法で行っていた事が実は合っていたなんて良くあります。


日本のトップビルダーはパワーリフター並みの重量でトレーニングしていたりしますが、そうすることで、
自分の体の使い方が上手くなり、神経の連動も良くなるので、その後で効かせるテクニックを使うと対象筋に
負荷を乗せやすくなるんです。

 

ボディメイクの基本もパワーですから上記の通りです。


まずは小手先のテクニックよりも重量を狙っていきましょう。


最速でパワーや筋肉をつけたいならば運動指導スペシャリストのに依頼するのがベストな選択です。


六本木駅 徒歩1分 ミッドタウン目の前
プライベートフィットネスジム ZESTAR(ゼスター)

今すぐ無料体験&本格体験!受付中

ご希望の日時をご連絡ください。(初めての方限定です)

お気軽にお電話下さい

03-6721-0975

  • お電話受付:11時~18時(日休)
  • 営業時間:11時~23時(日休)

WEBからのお申込み・お問合せは24H受付中!

今すぐ無料体験